口内に痛みや腫れが出たら今すぐ歯科に行こう

口内に痛みや腫れが出たら今すぐ歯科に行こう

治療

予約をとる

歯科に行く前はできるだけ予約をしてから行きましょう。万が一、混んでいる時間帯にあたった場合、待ち時間が余分に増えてしまいます。特に初診の場合は、診察に時間がかかります。問診票を記入することも必要になるので、予約より早めの来院を心がけましょう。電話予約の際は、診察にどれだけの時間がかかるのかきいてみるのも良いでしょう。また、歯科側も準備や対応が必要になってくるので、予約をしてくれた方が助かります。医師との信頼関係を築くためにも予約は行いましょう。都合がつかなくて行けなくなった場合は、連絡を入れるのを忘れないで下さい。

医療器具

丁寧なセルフケアを

歯科に通って施術を受けても、毎日のお手入れが不十分では意味がありません。歯科での検診と自宅でのケアの組み合わせが大切なのです。医師の指導を日々のブラッシングにいかしましょう。どうしても医師に提案してもらったアドバイスができない場合は、他のケア方法がないか相談して下さい。自分にあったお手入れ方法で清潔な状態を維持できるようにしましょう。

院内

定期的な検診を

状態が良くなると歯科に通うことがサボりがちになることもあるでしょう。しかし、口の中の環境は一刻一刻と変化しているので、以前のお手入れ方法では清潔を保つことができない場合もあります。それぞれの段階に合わせた施術やセルフケアが重要なのです。吹田市の歯科に通っている方もいつまでもきれいな状態を保つために、歯科へ定期的に通院しましょう。

歯医者

禁煙する

歯と歯茎の間に汚れが蓄積することによって起こる歯周病などは、喫煙をすることで再発してしまう可能性があります。他の病気にもなりやすくなるので、禁煙をおすすめします。また、煙草を吸っているとせっかく審美やホワイトニングを行っても、白さが持続しにくいです。さらにお金がかかってしまうでしょう。なかなか厳しいことだと思いますが、口の中の衛生状態をきれいにするためにも禁煙に取り組んでみましょう。

すぐ歯科に行くべき症状

  • 噛むことができないほどの痛みがある
  • 歯茎が腫れていて顔にも影響が出ている
  • 歯がズキズキと痛む
  • 以前歯科で施術した詰め物がとれた

広告募集中